Top
Peptan / Blog  / スポーツ  / オリンピック選手の栄養補給に使われているペプタンオレンジジュースのレシピを学ぶ
man drinking juice

オリンピック選手の栄養補給に使われているペプタンオレンジジュースのレシピを学ぶ

30 Friday July

エリートアスリートのパフォーマンス向上に、独創的なレストランシェフがどのように貢献できるでしょうか?このブログ記事では、オランダ国立スポーツセンター、パペンダルにあるトップスポーツレストラン (Topsport Restaurant) の料理長、エリック・テ・ヴェルトゥイス (Erik te Velthuis) 氏がレシピを紹介します。

若いアスリートにとって、栄養はスポーツのリカバリーやパフォーマンスにおいて重要な役割を果たします。最高レベルのトレーニング、競技、およびリカバリーを実現するには適切な主要栄養素と微量栄養素、および適切な水分量を摂取し、活動と成長に必要なエネルギーを体に確実に取り込む必要があります。だからこそ、パフォーマンスの向上を目指す若いアスリートにとっては、運動前、運動中、運動後に、何を、いつ、どのように食べ、飲むかを正確に把握することが重要なのです。1

papendal rest

シェフの使命

オランダ国立スポーツセンター、パペンダルのトップスポーツレストラン (Topsport Restaurant) の料理長、エリック・テ・ヴェルトゥイス (Erik te Velthuis) 氏は、栄養の重要性をよく知っています。ルスロ社とパペンダルのコラボレーションが 2019 年に始まって以来 – 最近では、2021 年の東京オリンピックまでパートナーシップを延長しています – エリックは、シェフとしてオランダのオリンピック候補選手たちの栄養ニーズを満たすために、ペプタン・コラーゲンペプチドを含むレシピを作成するという使命を担ってきました。パペンダルでは、このようなレシピは重要です。スポーツ栄養に対するコラーゲンの効果は、以下のような多くの科学的研究によって裏付けられています。

 

  • ペプタン・コラーゲンペプチドのリカバリー効果に関する公表された研究、2
  • アスリートのコラーゲン使用の効果に関するパペンダルの観察調査、3
  • ゼラチンがコラーゲンの合成を促進し、怪我の予防や組織の修復に有益な役割を果たすことを示す公表された研究。4

便利なレシピ

パペンダルの若いアスリートたちに栄養を補給してもらうため、エリックはシンプルで調理しやすく、おいしいレシピを開発しました。それが「ペプタン入りオレンジジュース」です。アスリートのさまざまなトレーニングスケジュールにスムーズに対応するため、エリックは実際にいくつかのバリエーションを作りました。例えばその一つに、一日中持ち歩けて、すぐに飲めるボトルがあります。また、競技のために海外に旅行するアスリート向けに、持ち運び用ペプタン容器を用意しています。

 

バレーボールから柔道まで

「ペプタンは、3 年前にパペンダルのバレーボールチームの関節や腱の健康をサポートするために使い始めました」とシェフのエリックは言います。「現在、ペプタンを使用しているのはバレーボールチームだけではありません。ハンドボール選手、自転車モトクロスライダー (BMX 選手)、陸上競技選手、車椅子バスケットボール選手、柔道家のすべてがペプタンを食生活に取り入れています。」

 

Chef Erikオリジナルのペプタンオレンジジュースを作ろう !

運動後の回復をサポートするペプタンオレンジジュースを自分で作ってみませんか?エリックの一人分のシンプルなレシピを以下にご紹介します。

 

材料

  • ペプタン15g (冷水によく溶けるので、どの種類でも構いません)
  • オレンジジュース 100ml (時間があれば、新鮮なオレンジジュースを自分で絞りましょう)

レシピ

  • オレンジジュースにペプタンを溶かし、冷やしてお召し上がりください。

 

ペプタンは、世界中でさまざまな形状や種類で入手できます。
購入先のページにアクセスして、あなたに最適なペプタンを見つけてください。さらに詳しくは、ペプタンブランドスポーツ栄養パペンダルとのコラボレーションをご覧ください。

 

詳しくはビデオをご覧ください。

 

参考文献

[1] www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3805623/

[2] Clifford, T, et al., 2019, The effects of collagen peptides on muscle damage, inflammation, and bone turnover following exercise: a randomized, controlled trial. Amino Acids (Doi.org/10.1007/s00726-019-02706-5)

[3] Unpublished study

[4] www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5183725/