Top
Peptan / 私たちのコミットメント

私たちのコミットメント

私たちは最高の品質と製品の安全性にコミットメントします

原料調達

私たちは、材料および原材料のサプライヤー選択にあたり最高度の注意を払っており、当社の厳重な品質管理プログラムの受諾を得ています。ペプタン(Peptan)コラーゲンペプチドは、非遺伝子組換え飼料、サステナビリティ、動物福祉などを含む原材料から最終製品の生産までを対象とするヨーロッパ規制 (EC) 853/2004号に準拠しています。

ぺプタン(Peptan)の製品群は次の主要な規制機関より安全であると確認および保証されています:

  • 米国 食品医薬品局安全基準合格証(GRAS)
  •  世界保健機関(WHO)
  •  欧州食品安全機関(EFSA)
AdobeStock_90019588_cattle grazing

最高の品質と製品安全性

原料の調達から最終製品に至るまで、当社は最高の品質をお客様に提供するためにコミットメントしています。ペプタンは、フランス、ベルギー、ブラジルにあるルスロの認証を受けた最新鋭の施設で製造されており、国際食品および品質基準における最高水準を満たしています。

当社の施設はHACCPおよびISO9001の認証を受けており、国際的な品質基準における最高水準を満たしています。

当社では、製造プロセスの全工程において完全なトレーサビリティーを確保しています。

ペプタンはクリーンラベルで、いかなる保存料も添加物も含まれていません。

厳重なQC官能検査パネル

当社の専門家は特定の研究開発イノベーションと、厳しい品質管理によりペプタンがほぼ無味無臭となるようにしました。この結果、すばらしい味がする製品(またはレシピの材料)ができます。

rousselot-00006

ペプタンの利点を維持

当社の品質管理研究所には、香辛料業界で使われるものと類似した完全な感覚研究班が設置されています。この研究班を通してペプタンを特色付け、当社の商品を顧客の期待に確実に応えるものにしています。官能特性を評価する方法で、汎用性のある、ニュートラルで使いやすい材料を生産できます。

私たちのコミットメント

commitm_1

環境についてのコミットメント

環境保護は、ルスロの工業的発展において常に重要な役割を果たしてきました。当社は、環境に配慮した事業をグローバルに展開するため、多額の投資をしています。これは、当社のエネルギー資源の管理、水と空気の保護、廃棄物のリサイクルに反映されています。

commitm_2

省エネ

当社の生産工程は常に見直し、エネルギー消費を減らすために最適化されています。Rousselotにあるすべての新技術は、サステナビリティ達成度について綿密に検討され、最小限のリソース消費により、最大限のアウトプットを果たす貢献をするよう実践されています。

commitm_3

節水

当社施設で発生する廃水は、最先端の物理・生物技術を用いて、主な処理施設で処理されます。また、水消費の監視を徹底し、できるだけ節水に努めています。

commitm_4

誠実さと透明性

すべての行いにおいて誠実に振舞い、透明性を保つことこそが、私たちにとって非常に重要であり、私たちはそれらについて約束しました。これらの価値を信じ、その価値に基づいて生きることで、成功できると確信しています。

免責事項

無断転載を禁じます。本書のいずれの部分についても、その形式または手段に関わらず、また、データベースに保存するか情報検索システムに保存するかにも関わらず、ルスロによる事前の書面による承諾なしに再生、配布または翻訳することを禁じます。本書のすべての内容に関する著作権はルスロがこれを独占的に所有するものとし、本書に記載された当社製品の名称および製品自体に対する知的財産権はすべてルスロに帰属するものとします。また、本書のいずれの部分も、ルスロの知的財産権のライセンスを(明示的または黙示的のいずれかに関わらず)付与するものではありません。ルスロによる事前の書面による合意なしに、製品名称、イメージ、写真、および文章の複製または使用することを禁じます。ルスロは掲載されている情報の正確性、信頼性、または完全性について明示的または黙示的のいずれかに関わらず、いかなる責任を負わず、保証を行わないものとして、掲載した情報に対する法的責任も問われないものとします。本ウェブサイトの情報の利用は、各自の判断と責任で行ってください。本ウェブサイトのいかなる部分も、各自が独自に適性の判断と試験を行うこと、およびすべての適合法および規則に準拠する義務を免除するものではなく、また第三者の権利を保護する義務を免除するものではありません。本製品は疾病の診断、治療、治癒、または予防を意図して開発されたものではありません。医療的処置や食事療法を受けている、またはリハビリ中の場合に本製品を併用する場合は、ご利用前に必ず担当の医師に相談を行ってください。本書で推奨されているルスロ製品の使用やその他の主張については、各地域の最新の規制環境に合わせて考慮する必要があります。この声明は、食品医薬品局による評価を受けていません。