世界の主要な規制機関とコンタクトを取っています

新しい規制や規制の変更はコラーゲンペプチド事業に大きな影響を与えます。 当社の専門スタッフは主要機関と直接、又は GME、 GMIA、 SAGMAGMAPなどの様々なコラーゲンペプチド製造組合を通して、常にコンタクトを取っています。

規制に対応するためのお手伝いをします

当社では、主要な全ての市場において、栄養補助食品及び機能性食品に対して適用される規制に厳密に適応しております。また、栄養機能表示の規制についても理解しております。当社では、ぺプタン(Peptan)に関する科学的根拠や、その地域での規制ガイドラインに対する対応策を提案しています。そうすることで、お客様がその地域の製品規格要件に適応する様にお手伝いいたします。

ぺプタン(Peptan)であれば、規制要件を遵守することで安心感を得ることが出来ます。その地域での規制適合は、常にお客様の責任となりますが、当社では、世界中の規制に対して信頼おける最新情報を定期的に提供しています。当社では、全ての主要な規制の進展を、常に注意深く確認しています。具体的には、欧州連合のDGSANCO と EFSA 、米国の USDA と FDA 、日本の MHLW が該当します。お客様の製品が完全に適合している場合、世界中の供給の安定性を最大限に確保する為には、当社を無視して規制の変更が行われることは無いと信じております。

最終製品の登録とラベル表示については、お客様の責任となります。