国際食品規制

ぺプタン(Peptan)は、食品衛生に関するヨーロッパ規制 (EC)N 853/2004及びN 2073/2005と、アメリカ食品化学コーデックス(FCC) を含む、ほとんどの国際的な食用規制に適合しています。また、ハラル認証及びコーシャ認証を取得した製品もご用意しています。

ラベル要求

骨及び関節の健康、肌の健康、特定の栄養面での恩恵、健康的な高齢化全般を対象とした製品等に適用される規制は、世界中の規制機関により異なります。食品や飲料、栄養補助食品の用途で機能性表示製品を開発される際には、その地域又は国の適切な機関より法的助言を得ることを推奨します。

ラベル要件

ぺプタン(Peptan)は無添加で、非常に消化が良く、添加物や防腐剤は使用されておりません。E番号の無いクリーンラベル食品成分です。通常、ぺプタン(Peptan®は、『コラーゲンペプチド』又は『加水分解コラーゲン』とラベル表示されています。欧州連合と米国では、魚から製造されるコラーゲンペプチドに対し、『魚由来コラーゲンペプチド』又は『魚加水分解コラーゲン』とラベル表示しなければいけません。

コンプライアンスや認証、ラベル要件に関するより詳しい情報やアドバイスはこちらのリンクをご覧ください