ペプタン(Peptan)の基礎にある科学技術

コラーゲンペプチドの効能に関する個別研究は約30年前から開始されており、この過去10年間で増加しています。結果として、説得力を伴った科学的証拠や関連記事が継続的に増加しており、論文審査のある専門誌にも発表されています。

現在、ぺプタン(Peptan)は、その効能を裏付ける多くの科学的証拠により高く評価されています。製品の効能は数多くの二重盲検プラセボ臨床研究で証明されており、その結果は主要な科学雑誌に発表されています。

ぺプタン(Peptan)の製造社であり販売も行っているRousselot社も、新しい研究の最前線に位置しております。当社のワールドクラスの栄養科学者は、世界中の優秀な学者や大学と共同で取り組みを行っております。試験管内及び対内におけるぺプタン(Peptan)の作用と、人の健康に対する有効性に対して、更なる研究が実施されております。これには、二重盲検プラセボ臨床研究も含まれます。

健康向け原料における最先端の研究

当社では、健康向け原料におけるコラーゲンペプチドやその他の天然成分に対し、長年に渡り研究や開発を続けてきた経験が有ります。その経験に、最先端の施設や設備、当社研究開発チームの専門知識を組み合わせることで、当社は当該分野を国際的に牽引しています。ぺプタン(Peptan)の科学的背景についてお伝えするべく、ぺプタン(Peptan)の国際研究チームと各地域の専門スタッフがお客様との共同での取り組みを進めています。

ぺプタン(Peptan)はお客様に以下のことを提供します

  • 科学的な根拠
  • コラーゲンペプチドの価値を消費者に伝える際のサポート