Top
Peptan / Blog  / 美人  / 海洋性コラーゲンペプチドについて知っておくべきこと
woman on a ferry banner

海洋性コラーゲンペプチドについて知っておくべきこと

11 Thursday February

コラーゲンペプチドの健康効果は何世紀にもわたって知られています。近年では、肌や髪の美しさ、関節や骨の健康、スポーツ後の回復をサポートするという証拠がますます見られています。今日、魚から製造されるコラーゲンペプチドの人気が徐々に高まっています。この記事では、海洋性コラーゲンペプチドの由来、製造方法、そして環境意識の高い消費者が製品を選ぶ際に考慮すべきことを探っていきます。

 

海洋性コラーゲンペプチドとは何ですか?

海洋性コラーゲンペプチドは、魚から作られる健康成分で、さまざまな健康および美容製品に使われています。ウシ、ブタ、その他の魚コラーゲンと同様に、ここで説明するコラーゲンペプチドも、100%天然の動物、つまり養殖ではない天然の海の魚の皮から生成されます。海洋性コラーゲンペプチドは、健康、美容、栄養補助食品市場の消費者やメーカーの両方でますます人気が高まっています。

コラーゲンペプチドの詳細はこちらをご覧ください

海洋性コラーゲンペプチドに使われる魚はどこから来るのでしょうか?

海洋性コラーゲンペプチドは、天然魚と養殖魚の二つの異なる供給源から得られます。天然魚は、海、川、湖などの自然環境で漁師によって捕獲されます。養殖魚は、施設などで養殖された個体群から供給されます。養殖業者は、生産を強化するために飼育プロセスで一定の役割を果たしています。天然魚と養殖魚資源は、互いに補いあっています。この二つの資源のバランスを取り、同様に尊重することが、世界の食糧供給に役立ちます。

海洋性コラーゲンペプチドはどのように作られますか?

魚コラーゲンペプチドは、I 型コラーゲンペプチドとも呼ばれます。これはコラーゲンから成ります。I 型コラーゲンペプチドは、人体で最も豊富なコラーゲンです。I 型は美しい肌、しなやかな結合組織、丈夫な骨の構成要素です。魚コラーゲンペプチドの製造工程は、他のコラーゲンペプチドと同じです。それは、ネイティブコラーゲンを含む原料からゼラチンを抽出する工程から始まります。これに続き、加水分解と呼ばれる特定の酵素処理を経てゼラチンに変換され、バイオアベイラビリティが高く、生理活性に優れたコラーゲンペプチドに変換されます。

コラーゲンペプチドの製造工程の詳細については、動画をご覧ください:

コラーゲンペプチドの利点は何ですか?

コラーゲンやコラーゲンペプチドの健康効果は何世紀にもわたって知られています。近年では、肌や髪の美しさ、関節や骨の健康をサポートするという科学的な証拠がますます見られています。最近の研究では、スポーツ後の回復効果も注目されています。

最近 発表された論文[1] により、コラーゲンペプチドのバイオアベイラビリティと生理活性が示され、その効果の理由と機序がより深く理解されました。この研究論文は、Peptan®コラーゲンペプチドの摂取が血中のヒドロキシプロリン運搬ジペプチドのレベルの上昇につながることを示しています。これらのジペプチドは生理活性を持ち、健康上の利点に関与していることが証明されています。

Peptanを支える世界有数のブランド、Rousselot Healthe & Nutritionについての詳細はこちら

魚コラーゲンペプチドを選択する際に重要な考慮事項は何ですか?

良識のある消費者として、安全性や品質基準だけでなく、製品の持続可能性にも目を向けたいと思われるでしょう。水産製品に関しては、その製品の背後にある漁法が適切に管理され、持続可能であることを確認することが大切です。持続可能な漁業とは、海の魚の個体数が健全で再生産可能なレベルが維持され、漁業による環境への影響が最小限に抑えられ、周囲の生態系が尊重されるとともに、漁業者が生計を維持できることを意味します。海の魚から作られるコラーゲンペプチドを選ぶ時、これらの基準が明確に適用できます。

海洋魚のコラーゲンペプチドの持続可能性はどのように確保されるのでしょうか?

世界には、漁業活動を持続的に管理、監督するさまざまな非政府組織(NGO)があります、例えば、Marine Stewardship Council(海洋管理協議会)(MSC)、Marine Conservation Alliance(海洋保護同盟) (MCA)、Friend of the Sea(海の友) (FOS) などです。これらの組織の認証を受けるために、漁業従事者や企業は、持続可能性に関する厳しい要件と、サプライチェーンのトレーサビリティ(MSCのChain of Custodyプログラムの一環)を遵守しなければなりません。

海洋管理協議会(MSC)はどのような特徴がありますか?

MSCは、持続可能な漁法とサプライチェーンのトレーサビリティに関する、世界で最も認知されているラベルの一つです。この組織は世界各地で活動しており、その有名なブルーラベルが貼られた水産製品は、アメリカ、フランス、日本、中国など、多くの国で見られます。MSCは国際的な非営利団体であり、将来の世代も、海産物や生命に満ちた海を享受し続けてほしいと考えています。MSCの使命は、エコラベルと漁業認証を利用して、持続可能な漁業を評価、褒賞し、人々が水産物を購入する際の選択に影響を与え、パートナーと協力して水産物市場を持続可能なものにすることで、世界の海の健全性に貢献することです。MSCの主な使命は、持続可能な漁業資源を維持する、漁業による環境への影響を軽減する、漁業管理をより効果化するなどの活動を推進することです。

MSCの持続可能な漁業のビジョンについての詳細はこちら

持続可能でクリーンな海洋性コラーゲンペプチドをお探しですか? MSCブルーラベルを探してください

MSC認証を受けた漁業によって供給される海洋性コラーゲンペプチドは、持続可能で、適切に管理されていることを意味します。漁業から工場まで、製品を支えるサプライチェーン全体がMSCによって監査され、品質と透明性が確保されているのです。そして、環境的に持続可能な海洋性コラーゲンペプチドをお探しの方は、MSC認証を取得しているサプライヤーをお探しください。

持続可能な魚コラーゲンペプチドのストーリーで、Peptan Marineは、どこに当てはまるのでしょうか?

現在、市場にはさまざまなコラーゲンペプチドが出回っていますが、すべてのコラーゲンペプチドが同じ方法で、または、同じように地球環境に配慮して作られているわけではありません。Rousselot社は、自社の製品が最高品質であり、その製品とプロセスが地球と社会にポジティブな影響を与えることを確認したいと考えています。当社は、現世代と将来世代が、魚の個体数だけでなく、海の生物、沿岸の漁業コミュニティ、経済を保護するため、生命に満ちた海を守る海洋管理協議会(Marine Stewardship Council)のビジョンに賛同しています。当社がPeptan Marineに使用する魚は、天然で、MSC認定の漁業者によってのみ供給されています。

要件すべてを満たす海洋性コラーゲンPeptan® Marineについての詳細はこちら

インスタグラム で当社をフォローし、Peptan Marine製品のニュースをご覧ください。

 

[1] Kleinnijenhuis, A.J., 2019. Non-targeted and targeted analysis of collagen hydrolysates during the course of digestion and absorption. Anal Bioanal Chem. 2019 Dec 24. doi: 10.1007/s00216-019-02323-x.

最終製品メーカーの方ですか?Peptan Marineについて詳細は、 こちらをご覧ください”